トリキュラーの飲み忘れ

飲み忘れた時はどうしよう!トリキュラー服用のルール

飲み合わせについて

昨日の夜飲み忘れて寝てしまった!そんな時はありませんか?

トリキュラーを服用するにあたり、一番面倒なのが毎日の服用のタイミング
いつもつも規則正しく同じ生活が出来ていれば良いのですが、仕事やらなんやらで毎日同じ生活をという訳にはいきません。
前日残業で遅く帰ってしまって疲れてそのまま寝てしまったり、朝、子供のことで急な用事が出来てしまい忙しくて飲むのをすっかり忘れていたなど、普段は忘れないのにうっかりなんてことも。
そして飲み忘れに気付いた時にはすでにもう何時間も経っていたなんてことも起こり得る訳です。
ではこのような場合、どうしたら良いのでしょうか。避妊の効果は飲み忘れていた時点で切れてしまうのでしょうか。

飲み忘れていた時の避妊効果はどうなる?

少しの間飲み忘れていただけであれば、すぐのすぐに避妊の効果がなくなってしまうなんてことはありません。
しかしもしこのままであったらどうなるかと言いますと、もちろん避妊の効果は落ちます。
そしてそのまま飲まなければ、飲んでいないのと同じことなので避妊の効果はなくなるでしょう。
では折角飲み続けていたのに、たった一回の飲み忘れで服用できなくなったり、効果が全て消えるなんてことはあるのでしょうか。

トリキュラーの飲み忘れ 24時間以内なら大丈夫

『寝る前の23時頃にいつも飲む予定にしていたのに気が付いたら朝だった』
『朝7時頃に飲む予定にしていたのにもう昼すぎだった』

上記のような場合は、大丈夫です!安心してください。セーフです!

この段階ではまだ避妊の効果も問題なく持続されています。

今回のようにトリキュラー飲み忘れについて、実際に服用する予定の時間から24時間経っていない場合、飲み忘れに気が付いた時に飲み忘れの分をすぐに飲んで下さい。
これでひとまず安心です。
そして、今日の分はいつもの服用予定時間に普段通り気にせず飲み、次の日からも今までと変わらず服用を続けましょう。

上記の例で言うならば、

・夜寝る前23時頃に飲む予定だった人の場合
11時の予定の飲み忘れ
朝気が付いた時点で飲み、その日の夜寝る前23時頃に今日の分を飲みます
・朝7時頃に飲む予定だった人の場合
7時の予定の飲み忘れ
昼すぎに気が付いた時点で飲み、次の日いつものように朝イチ7時頃に飲みます

夜寝る前に飲み忘れた人の場合、一日に2回飲むことになりますが心配ご無用。それで問題ありません。
とりあえず早めに気が付いた時点で服用することが重要です。

ではもしまる一日飲み忘れていて、次の服用予定時刻の時に気が付いた場合どうすれば良いか。
この場合も先ほどの場合と同じく、飲み忘れ分と今から飲む予定だった分をまとめて服用することで解決します。
飲み忘れ分と2錠を一度に服用することになるので、少し不安になりますが問題ありません。

もしも飲み忘れて2日以上経っていた時は

では、2日以上経ってしまった場合はどうしたら良いのでしょうか。
気が付いた段階で飲み忘れの2錠のうちの一番直近の1錠を飲む?それとも一旦服用を中止して次の生理を待ってから再度服用始める?

さて、どちらが正しいでしょうか。

飲み忘れた時の対処法は場合によって異なる

実はバイエル社の服用者向け情報資料冊子のガイドラインとWHOの基準とでは方法が異なっています

バイエル社の服用者向けの情報資料の場合
まる2日以上の飲み忘れの場合は一旦服用を中止して、次の生理が始まった時に再開するように記載されています。
この場合、服用を中止した段階で避妊の効果は薄れていきますので、服用再開まではピル以外の避妊方法をとる必要があります。

WHOの場合
気が付いた段階で1錠服用し、それ以降は普段通りの服用を続けるといったものです。
またこの場合、他の避妊方法との併用は不要とされています。

服用を一旦中止し生理を待って再スタートするか、服用をそのまま継続するかの判断は、医師によって異なりそうです。

また、病院や医師によってはシートの何錠目で飲み忘れたかによって対応が異なる場合もあります。

トリキュラーは、3相性のため最初の6錠は女性ホルモンが少なく、次の5錠、最後の10錠とでホルモン量が変化します。
最初の方で飲み忘れてしまった場合は、気が付いた時点で服用しそのまま継続しますが、避妊効果は低下しているため、1週間は他の避妊法も併用した方が良いと指導する医師もいます。
14錠目以降の場合は、飲み忘れていても避妊効果は持続されており、一旦7日間休薬し次のシートを始めるといった方法もあるようです。

ちなみにトリキュラー28の最後の7錠(大き目の白い錠剤)は偽薬(プラセボ錠)と呼ばれる無成分の錠剤になります。
これは飲み忘れても全く問題はないので、追加で服用するなどは無用です。

一番分かりやすい方法は一旦中止し、生理が来た時点で再スタートする方法ですが、どうしたら良いか分からない場合や不安な時は医師や薬剤師に相談する方が良いでしょう。

毎日絶対同じ時間に飲まないとダメなの?

飲み忘れても対応できるなら毎日同じ時間じゃなくても良いのではないかと思うかも知れません。
トリキュラーなどの3相性の低用量ピルは、生理周期のホルモンバランスの変化に合わせて、最初の6錠・5錠・10錠と成分の配合を三段階に調整してあります。

このように生理周期に合わせ女性ホルモンが調整されたピルを上手に服用するには、やはりきちんとした管理が必要となります。
服用する時間が毎回大幅に異なるようなことになれば、その間の避妊の効果は曖昧になり、実際のところきちんと避妊が出来ているのかどうかも不明になります。
避妊の効果を最大限に得るためには、同じ時刻に服用することが大前提となるのです。